イキウメ
 
公演概要
劇団員
これまで
カタルシツ
掲載情報
通信販売
 
金輪町コレクション
『金輪町コレクション』 獣の柱
『獣の柱』 図書館的人生Vol.4襲ってくるもの
『図書館的人生Vol.4』 散歩する侵略者
『散歩する侵略者』 天の敵
『天の敵』 語る室
『語る室』

お問合せ

これまで TOPに戻る
関数ドミノ

[東京公演] 2022年5月17日 - 6月12日 東京芸術劇劇場シアタイースト
[大阪公演] 2022年6月18日、19日 サンケイホールブリーゼ
[豊橋公演] 2022年6月25日 穂の国とよはし芸術劇場PLAT主ホール

関数ドミノ


作・演出
前川知大

キャスト
真壁 薫(目撃者、コンサルタント)… 安井順平
左門森魚(目撃者、予備校講師)… 浜田信也
大野つかさ(目撃者、精神科医)… 小野ゆり子
澤村美樹(目撃者、看護師)… 太田緑ロランス
土呂弘光(目撃者、飲食業)… 盛 隆二
平岡 泉(目撃者、会社員)… 川嶋由莉
左門陽一(事故の当事者で歩行者。森魚の弟)… 大窪人衛
新田直樹(事故の当事者で運転者)… 森下 創
横道赤彦(保険調査員)… 温水洋一

■金輪総合病院前。見渡しの悪い交差点。
車の運転手は路上に歩行者を発見するが、既に停止できる距離ではない。
しかし車は歩行者の数センチ手前で、まるで透明な壁に衝突するように大破した。
歩行者は無傷。
幸い運転手は軽傷だったが、助手席の同乗者は重傷。
そこで目撃者の一人が、これはある特別な人間「ドミノ」が起こした奇跡であると主張する。
彼の発言は荒唐無稽なものだったが、次第にその考えを裏付けるような出来事が起こり始める_。

「ドミノ幻想」
世界はある特定の人間を中心にして回っているとする考え。
その人間の願ったことは必ず叶う。
願った瞬間にドミノが倒れ、結果に向かって進んでいく。
周囲はそれに合わせて調整される。
また、ドミノは思いの強さに比例し、スピードを上げる。
最も速いものは「ドミノ一個」と呼ばれ、願った瞬間に結果が現れる。
それは俗に「奇跡」と呼ばれる。
ドミノの力は期間限定である。
ランダムに移っていき、誰に備わっているのか判定することは難しい。
当然本人にも自覚は無い_。
イキウメと前川知大によるマジックリアリズムの真骨頂、「関数ドミノ」最新版。

■スタッフ
ドラマターグ・舞台監督:谷澤拓巳/美術:土岐研一/照明:佐藤 啓/音楽:かみむら周平/音響:青木タクヘイ
衣裳:今村あずさ/ヘアメイク:西川直子/演出助手:須藤黄英/ステージング:下司尚実
演出部:成瀬正子/照明操作:溝口由利子/音響操作:古川直幸
宣伝美術:鈴木成一デザイン室/イラストレーション:星野勝之/舞台写真:田中亜紀
制作:坂田厚子/票券:宍戸 円/制作デスク:谷澤 舞/プロデューサー:中島隆裕

主催(東京・大阪公演):エッチビイ株式会社
共催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場
後援:TOKYO FM 運営協力:サンライズプロモーション東京 サンライズプロモーション大阪
助成:
文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会
PAGETOP
@TomoMaekawa

@TomoMaekawa


聖地X
『聖地X』


外の道ワークインプログレス公開中
『外の道ワーク・インプログレス』